スキンケアの基本は洗顔から

正しいスキンケア方法を行うことが美肌づくりへの近道となりますが、スキンケアの中でも最も重視したいのが、洗顔方法です。

誤った洗顔方法は肌へダメージを与えるばかりか、洗顔後に行うスキンケアの効果も台無しにしてしまいます。

もしも現在行っているスキンケアで効果が見られなかったり、肌のコンディションが良くないと感じたら、洗顔方法を見直してみましょう。

洗顔は肌についた汚れを落とすことが目的ですが、表面の汚れだけではなく、毛穴に詰まった汚れもきれいに取り除いてやる必要があります。

汚れの残った肌では、高品質で高価な化粧品を使用してスキンケアを行っても、肌に浸透させることができず、化粧品の効果も十分に発揮されません。

また、毛穴の詰まりは肌トラブルの原因にもなりますから、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とすことを意識して、洗顔を行う必要があります。

メイクをしている場合は、洗顔前のクレンジングでメイク汚れをきちんと取り除いておきましょう。メイク汚れはクレンジングでしか落とせないため、丁寧にクレンジングをすることが洗顔前の大切な下準備となります。

洗顔は、朝と晩の2回行いますが、朝の洗顔は軽めに、夜はメイクなどの汚れをしっかりと落とすために丁寧に行います。

できれば夜は帰宅してからすぐにメイクを落として洗顔するようにしましょう。

メイクは肌に負担をかけているため、それをなるべく早く取り除くことが大切です。

また、夜の洗顔はお風呂に入ったときに行う人も多いようですが、その場合はシャンプーの成分を肌に残さないためにも、シャンプー後に洗顔して、お肌をすっきりとクリアな状態にしてからスキンケアしましょう。