正しいクレンジング方法とは

メイクを落とすためにクレンジングは必要ですが、きちんとメイク汚れを落としきれていない人も少なくありません。

機械的にクレンジングと洗顔をして顔がさっぱりしても、正しいクレンジング方法を行っていなければ、落としきれない汚れは肌に残ったままで、肌への負担となってしまいます。

汚れをきちんと落としてこそ、その後のスキンケアの効果が現れるのですから、正しいクレンジング方法を身に付け、メイクで疲れたお肌を労わってあげましょう。

まずは、クレンジングの順番を覚えることが大切です。

最初にアイメイクや口紅といったポイントメイクから落とし、その後で顔全体のメイクを落としていきます。

ポイントメイクは落ちにくいよう作られているため、ファンデーションよりも油分を多く含み、肌への密着性も高くなっているので、専用のクレンジング剤を使用してメイクを浮かせてから丁寧に拭き取っていきましょう。

次に顔全体のクレンジング方法ですが、クレンジング剤は手のひらで少し温めてから肌につけるとメイクに馴染みやすく、汚れも落ちやすくなります。

手のひらや指の腹を使ってクレンジング剤を全体に馴染ませますが、肌を擦らないように注意します。

また、特にTゾーンなどの皮脂が多い部分は、念入りに行います。

クレンジング剤には肌に負担をかける界面活性剤などが配合されているため、メイクが浮いてきたら手早く汚れを落とし、洗顔するよう心がけましょう。

スキンケアの基本はきちんと汚れを落とすことから始まります。そして、汚れを取り除いた肌に適切なスキンケアを行うことが、美肌作りの近道であることを覚えておきましょう。