10代の人におすすめのスキンケア

10代と言えば、新陳代謝が活発で第二次性徴期も迎えて体質や肌質に変化が起きるときでもあります。

この頃になるとニキビなどに悩まされる人も出てきますが、それは皮脂とホルモンの分泌量が多い時期だからです。

また、汗もかきやすいため、気温の高い季節になると肌のトラブルが起こりやすくなります。

10代の肌は保水力もあって瑞々しく、弾力とハリもあるため、美容液やクリームなどのリッチなスキンケアはあまり必要ではありません。

しかし、その代わりに多く分泌される皮脂と活発な新陳代謝による発汗と皮膚の垢をきちんと落とし、清潔に保つことが重要となってきます。

つまり、10代のスキンケア方法のポイントは、洗顔方法にあると言えます。

洗顔にはぬるま湯を使い洗顔料で丁寧に洗いますが、汗をかく量が多い夏場には、水やぬるま湯のみで肌の表面についた汗や汚れを洗い流してあげると良いでしょう。

また、10代から紫外線対策を行うことも大切です。

若い間は肌に紫外線を浴びてもトラブルに結びつきにくいものですが、年齢を重ねたころに紫外線の影響は現れ始めます。

紫外線対策には日焼け止めを使用しますが、日焼け止めの中には肌への密着度が高く、落としにくいものもあります。

その場合はクレンジングを使用してしっかりと日焼け止めを落として下さい。肌に残った日焼け止めが毛穴を詰まらせ、ニキビを作ってしまう可能性があります。

メイクによる肌トラブルも10代後半から増加してきますが、スキンケアの基本である正しい洗顔方法を行うだけでもトラブルは少なくなります。

未来の美肌を作るのは、10代からの正しいスキンケアなのです。